Come on-a my Town OTARU! 小樽より笑顔と元気をお届けします。私たちはみなさんを待っています。

小樽観光案内所スタッフブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

歴史的建造物めぐり その2

 6月1日(金)小樽市で募集した
「歴史的建造めぐり」に参加しました。

今回は
「茨木家中出張番屋」を紹介します。
・住所   :小樽市祝津3丁目165番
・建築年:明治後期
・建築時の用途:番屋

茨木家は祝津の三大網本の一つです。
茨木家中出張番屋
初代茨木與八郎によって建てられました。
與八郎は
天保12(1841)年山形県飽海(あくみ)郡遊佐(ゆざ)で生まれ
万延元(1860)年に来道
明治3(1870)年祝津で漁師として独立しました。

茨木家中出張番屋は平成22年に修復され
昨年から一般公開されるようになりました。
明日から始まる
「祝津おさかな市」の会場にもなっています。

外観
屋根は四つの方向に傾斜する寄棟のつくり
その頂部に煙出しをのせています。



内部
玄関から土間が広がります。


かまどもあります。残念ですが、使えないそうです。


正面土間を境にして左手
漁夫が寝泊りした板の間で「ネダイ」が壁際に巡らされています。


「ネダイ」に上がる階段は
三角の板を取り付るだけの無駄のない作りです。
 

屋根裏の小屋組みは
西洋風の三角形の木組み(トラスト)になっています。


柱には落書きも残っています。


土間を境に右手が座敷です。


番屋は古材を転用しながら建てられたことも分かりました。
座敷の部材には、最初に建てられた時の墨書が埋め込まれていました。
「明治九年」に「拵(こしら」えたこと
「羽後国飽海郡千代田村」の住所が記されていました。
この記録から、最初の建物は明治9年に完成し
茨木與八郎の出身地である山形千代田村(現在の遊佐町)
の人物がかかわっていることが分かりました。







皆さんも、建物の隅々まで観察してみてください。

あなただけの新たな発見があるかも知れませんよ。

茨木家中出張番屋

住所   :小樽市祝津3丁目165
電話番号:0134−26−6160
開館日  :平成24年4月27日(金)〜10月8日(月・祝日)
       毎週金・土・日と祝日
営業時間:10:00〜15:00
料金   :お一人様200円(中学生以下は無料)


月間イベント情報  7月のイベント・おすすめ情報


                  スタッフM 



スポンサーサイト

  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Pick-up info.


新 観光案内所
スタッフブログ

2014年6月から
新しいブログにお引越ししました。

★ こ ち ら ★


Come On-A My Town! OTARU

小樽から笑顔と元気をお届けします。
私たちは皆さんを待っています。
"Otarustyle" on facebook


小樽あんかけ焼そばPR委員会
小樽あんかけ焼そばPR委員会

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

社団法人 小樽観光協会

住所 : 北海道小樽市色内2丁目1-20
電話 : 0134-33-2510
問い合わせ : こちら
URL : www.otaru.gr.jp
logo

観光案内所


より大きな地図で 観光案内所 を表示

小樽の天気

小樽のピンポイント天気

Twitter/Facebook





2011.11.11〜12.25
小樽ロングクリスマス2011 Facebook


2012.02.03〜02.12

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:2417 最後に更新した日:2014/05/31

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR