Come on-a my Town OTARU! 小樽より笑顔と元気をお届けします。私たちはみなさんを待っています。

小樽観光案内所スタッフブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第4回 小樽アートプロジェクト2013 「和光荘」

 9月25日(水) 午後1時から
 「第4回 小樽アートプロジェクト 2013 和光荘」
 の見学に行ってきました。
 

 「小樽アートプロジェクト」とは、
 小樽の歴史的建造物に「アート」をほどこして
 親しんでいただくとういコンセプトで行われ
 今年で4回目になります。
 普段は一般公開していませんが、
  「小樽アートプロジェクト2013」が開催されている
 9月21日(土)〜29日(日)のみ
 事前予約
(9月4日で申込終了)、抽選制で
 
当選した方のみ見学が出来ます。
 この期間見学される方は、500人近く
 すごく、たくさんの方が見学されますね。

 「和光荘」に向かう途中に「紅葉橋」という橋がかかっていました。
  

 私は、初めて「和光荘」を見学しました。
 第一印象は「きれいな、大きな建物」。大きくてびっくりしました。
 
 

 

 写真撮影  は「前庭部分からのみ」可能でしたので、
 そこから撮ることが出来た外観の写真を紹介します。
 この日は、強い雨    の日でした。
 晴天    だともっときれいな写真  が撮れるとおもいます。 
 

  地階部分、石張りのアケード。アーチがきれいです。
 

  建物の前の丸い池には蓮があります。咲いたらきれいでしょうね。
 

  1階玄関にむかう階段と玄関
  

  窓枠のデザインもそれぞれ違います
 

 

 

  背伸びしてズームで「和室」を撮ってみました。
 

  道路側から、庭園内の「藤棚」を撮ってみました。
 

 『和光荘』
 大正11(1922)年野口商店(現:北の誉酒造)2代目
 「野口喜一郎」の自邸として建てられました。
 接客や、社員の集会場としても使われ、
 一時、旅館業を営んだこともあったようです。
 敷地5,000坪もあり、庭園もみごとです。
 本館は地階コンクリート造の上に3階建木造をのせた構造です。
 「洋館」と「和館」とで構成されています。

 「和室」
 金沢から、大工を呼び建築。
 壁は赤壁の「弁柄」を使った部屋もありました。

 「食堂(地階)」
 壁の上部や天井に幾何学模様の装飾が見られる
 アールデコ様式。

 
 「サンルーム」
 中央に噴水があり、金魚もいたそうです。
 レコード鑑賞などを楽しまれたそうです。

 「応接室」
 昭和29年昭和天皇の宿舎になりした。
 昭和天皇が座られた椅子も見せていただきました。
 応接室の奥の「和室」にベットを置いて
 泊まっていただいたそうです。

 「仏殿」
 昭和6(1931)年、別棟に、木造の仏殿が造られました。
 「ゆがみの構造」で建てられています。
 職人が楽しんで技を競い建てられたようです。
 階段や、窓の桟が斜めに。
 

 

  
 高台に立つ「和光荘」からは、
 野口商店(現:北の誉酒造)が見えたそうですが、
 現在は、木々に隠れみえずらくなっていました。

 とても楽しい見学会でした
 ありがとうございます。
 また見学の機会があるといいですね。
 そして、たくさんの方々に見ていただきたいと思いました


 
 「和光荘」からは見えずらい野口商店(現:北の誉酒造)
 「北の誉酒造」からだと「和光荘」がどのように見えるのか
 が気になり、確かめてみました。

 「北の誉酒造 酒泉館」

 

  ここの黄色い部分が「和光荘」です。
  

  ズームでは、屋根の先端部分が見えました。
 

 「北の誉酒造 酒泉館」の方にお話をお伺いしたところ、
 「冬になり、木々に葉が無くなると、もう少し建物が見えてきますよ。」 
 とのことでした。

     現在「和光荘」
     個人の所有の歴史的建造物であり、
     「北の誉酒造」の管理ではありません。

   NPO 小樽ワークス

   月間イベント情報 ⇒ 9月のイベント・おすすめ情報

                      スタッフM 


 

スポンサーサイト

  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Pick-up info.


新 観光案内所
スタッフブログ

2014年6月から
新しいブログにお引越ししました。

★ こ ち ら ★


Come On-A My Town! OTARU

小樽から笑顔と元気をお届けします。
私たちは皆さんを待っています。
"Otarustyle" on facebook


小樽あんかけ焼そばPR委員会
小樽あんかけ焼そばPR委員会

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

社団法人 小樽観光協会

住所 : 北海道小樽市色内2丁目1-20
電話 : 0134-33-2510
問い合わせ : こちら
URL : www.otaru.gr.jp
logo

観光案内所


より大きな地図で 観光案内所 を表示

小樽の天気

小樽のピンポイント天気

Twitter/Facebook





2011.11.11〜12.25
小樽ロングクリスマス2011 Facebook


2012.02.03〜02.12

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:2417 最後に更新した日:2014/05/31

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR